『Continent of the Ninth』 レビュー - 無料MMORPG/MMOゲームをプレイ

タイトル : Continent of the Ninth

カテゴリ : MO アクション RPG ノンターゲット ファンタジー 3D

作成日 : 2011-08-26





C9 (Continent of the Ninth)とは



開発元の韓国にて、オープンサービス開始時に6万人の同時接続者数を記録、「ゲーム大賞」で技術・創作賞3部門、優秀開発者賞、大統領賞という5冠を達成した、超大型アクションRPGタイトル

MMORPG、FPSに続く、オンラインゲームの新しい分野「ノンターゲティング」システムが採用され、キーボードとマウスの組み合わせによるコマンドで、簡単操作でも多彩なコンボアクションを繰り出せます。

さらに、コマンドとスキルの組み合わせによるテクニックを駆使することで、より深みのある華麗な攻撃・バトルを展開することができるやり込み度も満点です。

C9 (Continent of the Ninth)をプレイするには無料会員登録が必要です。



無料会員登録ボタンを押して、メールアドレスを入力後、送られてきたメールに記載されているURLをクリックして本登録へと進みます

・ID
・パスワード
・生年月日
・都道府県
・性別

のみで登録完了です。(所要時間3分くらい)

ゲームをダウンロード





C9のゲームクライアントをダウンロードします。 ファイルサイズは、3.75GBあります。
ダウンロードは、光回線の方で、20分前後で完了するでしょう

ゲームクライアントのインストール





ダウンロードしたゲームクライアントをインストールします。(10分から20分)

オプションより解像度の変更



開始時に、「オプション」をクリックして、ウインドモード(解像度選択)かフルスクリーンモードを選択することができます。 最初は、フルスクリーンモードになっています。開始後に変更することも可能です。



C9 (Continent of the Ninth)スタート



開始すると、オープニングムービーと主題歌が流れます

キャラクター作成


2011年11月30日は、大剣を振り回すファイター系「バーサーカー」、大きな鎌を持って攻撃する「リーパー」が実装されます。

キャラクターは、以下のように円グラフに能力が表示され、ハンターが操作難易度が一番高くなっています。

ハンターとファイターをプレイした結果、序盤は、明らかにファイターの方が、パワフルで簡単に感じます。

ハンターの場合は、スキルをうまくつなげて大量の敵を倒さなければなりません。 ハンターといえども、短剣での近接攻撃の連続コンボと弓をうまく併用しなければならないところが難しいかもしれません。

レベル17あたりから、操作にもなれ、ハンターもスキルが増えて強くなってくることがわかるでしょう。

ダンジョンのボスモンスターもファイターより簡単に倒せるものもあります。

難しいけど、楽しさもあります。その後、レベル20で転職すれば、パワフルにもなってくるでしょう。

シャーマンは、序盤を少しだけプレイしましたが、ファイター、ハンターよりも簡単に感じます。 連続魔法攻撃も魅力です。。

2012年2月6日現在、ダンジョンメインのおすすめ職業は、

大量の敵を効率よく倒せ、なおかつ高火力のウィッチブレイド系の「ウォーデン」

また大きな鎌を持ち、タオイストのように連続攻撃できる「リーパー」がおすすめです。またLV50で習得できる奥義も魅力です。

シャーマン系「イリュージョニスト」の竜巻スキルの巻き込みが縮小されたのと、スキル発動時間が伸びたため、「イリュージョニスト」は現在あまりおすすめではありません。




「ハンター」


防御力は他のクラスよりも低い反面、回避能力が高く、短剣による近接攻撃と、弓による遠距離攻撃の両方を駆使する戦闘スタイル
レベル20より「アサシン」「レンジャー」「スカウト」に転職

「シャーマン」


高い魔力を活かした魔法攻撃が得意なクラス。
体力などのパラメーターは低いが、敵を一網打尽にできる広範囲魔法や召喚魔法などによる仲間のサポートで後方からパーティを支える役割を担う。
レベル20より「エレメンタリスト」「タオイスト」「イリュージョニスト」に転職

「ファイター」


大剣による力強い近接攻撃が得意で、高い体力と盾による堅い守りが特徴。
レベル20より「ウォーリア」「ガーディアン」「ブレイドマスター」に転職

プレイしたいキャラクターは、「C9」公式サイトの「ゲームガイド」>「ライブラリ」>「各キャラクター」よりスキルを見て、自分がプレイしたい職業や使用したいスキルを見て決めて下さい

また以下「4gamer」にも戦闘動画や各種スキル一覧が掲載されているので、参考にしましょう

4gamer「スキルを把握してコンボを決めよう!」

さらに以下「C9 Wiki」の各キャラクター情報にもスキル一覧が掲載されているので参考に

C9 Wiki

3種類の職業から1つを選択します

・キャラクター名
・顔
・スタイル
・ボディー

上記4つを好みに変更します

以下、ファイターを選択してゲームをプレイしています

C9(Continent of the Ninth) 本編開始



ストーリームービーが流れ、「メシュリアン山脈」へと降り立つところからゲームが始まります



最初は、モンスターに襲われた交易所、テンペラ王国の呼びかけで、グレンハイムの危機を救うために、冒険家となり戦場の中へと向かうことになります。

まずは基本操作を覚えましょう



C9(Continent of the Ninth)は、ノンターゲティング方式が採用されたアクションRPGで、通常は、画面上にマウスのポインタが表示されません。





基本的な操作は、数時間プレイすると、すぐに慣れるでしょう。
選択した職業のコンボなどを徐々に覚えて実践していけば、自分なりの攻撃パターンも身についていくと思います

「CTRL」を押すと、画面上にマウスのポインタが表示されます。

その他、詳しくは、公式サイトの操作方法を見てください

まずは、ウォーターフォード警備兵に左クリックで話しかけて序盤のチュートリアルのようなクエストを進行していきます



兵士についていき、画面上にキー操作方法が出て、味方と一緒にハマヌーンと戦う、戦闘練習をすることになります。 ハマヌーンは、のちにダンジョンで戦うボスキャラです。



・「2」キーを押して武器をしまい、高速移動(最初にショートカットに登録されています)
・左クリックで攻撃
・ショートカットキーでスキル発動
・右クリックで補助攻撃
・SHIFTキー+WASDで回避
・「R」キーでモンスターのドロップアイテムを拾う



そして、ウォーターフォードの村のモンスターを倒しに村へ

そして、序盤のクエストをこなしていき、操作方法や戦闘方法などをマスターしていきます。

C9(Continent of the Ninth)のクエストの受け方と完了



クエストは、「M」キーでマップを開き、「!」のあるNPCと話、クエストを受けます。



クエスト完了後は、「?」のあるNPCと話して完了します

「!」のNPCをクリックすると、画面に以下のような矢印が表示されます。



基本は、上記のような感じで、「M」キーを開き、NPCをクリックして、目的の場所へ移動することになります。

また、特定のNPCを探すには、画面右上の「ミニマップ」の横の「特定のNPC」を探すをクリックして、商人や武器屋、職人などをクイックすると、上のような「矢印」が画面上に表示されて目的地までたどり着けます



最初のクエスト、ゴブリンの森



モリスから受ける、最初のクエスト、「ポーツ」を探してのクエストは、「ウォーターフォード村」の「ステージ入り口」のゴブリンの森へと向かうことになります

C9のクエストは、ほぼすべてダンジョンへと向かうことになります。

ダンジョンへは、北や南などの「ステージ入り口」より入ります。

そしてダンジョンへは、ステージ入り口で、

・どのダンジョンへと入るか



・ダンジョンの難易度(クエストによってハード、エキスパートなどの指定があります)



・ダンジョン最後には、ボスキャラとの対戦があり、クリアすると「ノーマル」「グッド」などの評価によって宝箱を開けられる数が変わります



新たなスキルを覚える





レベルアップ後、「ファイター」「ハンター」「シャーマン」の各トレーナーのところへ向かい、レベルアップで獲得した「SP」を使って、新たなスキルを覚えたり、レベルアップさせます。



【手順】

1:覚えさせたいスキルの横の「+」をクリック
2:先行スキルツリーのした「習得」をクリックして、「はい」をクリック

職人システム



生産職人になるには、以下の場所へ行き、なりたい職人に話しかけることで、その職人になることができます



調理師
調理師が作るアツアツの料理は味が良いのはもちろん、戦闘能力の向上のための様々なバフ効果を提供しています。

錬金術師
古代から受け継がれてきた、錬金の技術を利用して、戦闘中に有効な治療用品と能力強化剤などを生産することができます。

織物職人
織物職人は繊細な手つきで丈夫で耐久の生地防具類の生産とギルドハウス設置アイテムを製作しています。

木工職人
木工品はギルドハウスのインテリアに不可欠であり、ギルドメンバーたちが強力なバフ効果を得られるように支援します。

金属工芸職人
金属工芸職人が作る金属を加工した製作物は、様々な金属製の装備やギルドハウスのインテリアに使用されます。

1キャラクターで1つの生産職のみ選択可能。複数の生産職を取得したい場合には、新たなキャラクターを作成して、生産職につかせる必要があります

武器や防具に必要な材料を生産するには、金属工芸を、また回復やパワーアップアイテムのポーション作成なら錬金術師と、自分のなりたい職業を選択して下さい

また材料などを手に入れるために、取引所へ向かい、他のプレイヤーが出品している商品を購入したりして生産に役立てます。(武器や防具、アクセサリーなども取引所に出品されています。 自分の装備なども出品することができます。)

武器や防具の強化と製造



武器や防具の強化は、以下の「鍛冶職人」のところへと向かいます。



装備属性を強化するを選択



次に魔法の強化ストーンを、強化したい「武器」「防具」を選択して強化します。





武器や防具に魔石を穿孔(せんこう: 穴をあけること)する



防具や武器をクリックすると、強化ストーンを埋め込む下に「穿孔」の穴が開いているもの、閉じられているものがあります。

閉じられているものは、鍛冶屋の横にいる細工師に話しかけて、「装備に魔石を穿孔する」を選択して、穴をあけなければなりません。



穴をあけるのに必要なもの

1:穴を開けたい武器・防具をセット
2:異界の穿孔砂アイテムをセット



C9 転職クエスト



lv14から転職テスト

・瞬発力テスト
・転職の準備:資格:決闘
・転職テスト:機敏さ
・転職最終テスト管理
・怪しい男1
・怪しい男2
・怪しい男追跡1
・怪しい男追跡2

以上で、転職するためのクエストをすべて完了することで転職が可能となります。



ここで、これまでスキルをレベルアップしていたものが、すべてクリアされて、スキル消費のためのSPがすべて返されます。

ハンターなら2次職は、アサシン(連続コンボ攻撃)、スカウト(追跡爆弾など)が人気のようです。 クエストを重視するなら、敵を自動攻撃するトラップや爆弾、そして弱点を探し出せるスカウトもおすすめです。

ファイターなら、ブレイドマスター、ガーディアンが人気のようです。

その他、覚えておいた方がいいこと



武器や防具の修理

武器や防具の修理は、鍛冶屋のNPCに話かけることで、部分修理、一括修理が可能です。

アイテムの分け方

「I」キーで持ち物を開き、分けたいアイテムを左クリックして、「SHIFT」キーを押して、他のマスへと移動すると、「分けたい数」にアイテムを分けられます



レジェンド/守護の称号をセット

レジェンド/守護の称号をセットすることで、力・知恵・詠唱などがプラスアルファとなるので、レジェンド/守護を獲得したら、セットすることを忘れないようにしましょう



キャラクターと倉庫について

キャラクターは、全10体つくることができます。 そして新規キャラクターを作成しても倉庫は、共通となっているので、いろいろな職業そして、生産職人になることも可能です。

いらない材料は取引所で

ダンジョンなどで拾った材料アイテムは、自分がつかわないものは、取引所で売りましょう。 販売する時の価格は、店で売っている材料の価格が結構高いので、それよりも安く販売しましょう

以上で、C9(Continent of the Ninth)をプレイするために基本的な必要情報を記載してきました。 上記のことを覚えておくと、プレイし始めたら、操作方法やゲームシステムにつまづくことはないでしょう。




最後に



C9 (Continent of the Ninth)は、ノンターゲット方式を採用されていて、アクション要素が高いRPGとなっています。 大量の敵をコンボで倒したり、また様々なボスキャラと対戦したり、仲間と高難易度のダンジョンなどを攻略したりと、楽しめる要素がたくさんあります。 また生産や武器強化などで、より最強の戦士を目指すこともできます。

まだノンターゲット方式のMOアクションをプレイしたことがない方は、一度プレイしてみては如何でしょうか

『Continent of the Ninth』は、こちらより

(c) WEBZEN, Inc. All Rights Reserved. Licensed to (c) GameOn Co., Ltd.